眠れない夜のラベンダー

夜寝る前、パソコンや携帯の画面を見ると眠れなくなるという話はよく聞くと思います。

画面からでる光によって神経が刺激され、目が冴えてしまうそうです。

これは自律神経が交感神経に傾くからです。

 

私もダメだと思いつつ、寝る直前まで見てしまいます(^^;

当然眠れなくなる日も多いです。

そんな時になんとか緩和しようと考えて、そばでキャンドルを灯したりしています。

炎のゆらぎと光は副交感神経に傾けてくれてリラックス効果があるので、携帯と炎を交互に見たり…

 

それでも眠れなくなった夜は携帯を閉じて枕元にラベンダーを1滴

たいしていい香りだと感じない時でも睡魔がやって来ます。

さすがはラベンダーですね!

 

ただこれは個人差がありますので嫌いな人は使わないほうがいいでしょう。

自分に合った眠れる精油を探してみてください。

これで眠れる!という精油があると自己暗示的効果も入ってよさそうですね。

 

毎日使うと飽きたり慣れたりで効き目がなくなるので、どうしてもの時に使うのがオススメです☆

 

オーガニックと無農薬

銀雫のサロンメニューで使用している植物オイルと精油、

実はオーガニック無農薬のものなんです。

(ここで言うオーガニックはオーガニック認証があるものです。)

今まであまりアピールをしていなかったのでここで宣伝(笑

 

やっぱり体に使うものだし気になりますよね?

日常もの全てをオーガニックにしようと思うと大変お金がかかりますが…

特別な日、特別なものだけでもこだわりたいというものです。

そして、せっかくお金を払ってアロマセラピーを受けるのですから

心からの安心とリラクゼーションを提供したいと思っております(╹◡╹)

 

これは私の感覚ですが、オーガニックや無農薬精油の香りはより自然を感じます

全体的に力強くて、複雑で、それぞれの個性が際立つように思います。

そんなに感覚が鋭い方ではないですが使っていくうちにそう感じるようになりました。

「オーガニック」というイメージに惑わされるのも良くないけれど

心と身体に心地良いと感じることは一番大切ですよね☆

 

サロンで使用中の精油はこちら → 使用精油一覧

 

 

精油選びのお手伝い

お家でアロマを楽しみたいけど、どんな精油を揃たらいいのかわからない。

と、お悩みの方へのアドバイス!

お家で使う場合、あまりたくさんは揃えられません。

精油には使用期限があるので使いきれなくなってしまうからです。

だからこそなるべく厳選して、お気に入りのものを揃えたいですね(^∇^)

 

では、選ぶ際に考えるポイントです。

  • 香りの好き嫌い 
  • 使う目的
  • オーガニック(無農薬)にするか
  • 容量
  • 価格

 

精油の種類を選ぶ

やっぱり1番は香りです!

好きな香りの精油を選びましょう。

好きな香りがたくさんある時は使う目的に合わせて選んでみましょう。

例えば「むくみケアをしたい」「スキンケアに使いたい」「風邪予防のスプレー作り」など

目的があれば精油の成分などによって絞り込めます。

本などで勉強してみましょう。

 

どんな精油をどのくらい買うか

精油は植物からとれるものなので野生のもの、無農薬のもの、農薬を使って栽培しているもの、様々あります。

やはりオススメは野生または無農薬ですが、これは価格にも影響します。

肌に使うものなのか防虫など人以外に使うものなのかで決めるのもいいと思います。

そして容量。

一般的に精油の使用期限は半年~1年と言われていますので、ぜひ期限内に使い切れそうな量を買ってください。

5ml入りのビンは約100滴分になります。

最後に価格です。

植物の種類ですごく差が出ますが、それ以外にも品質や会社によって差あります。

予算と相談しながら選んでください。

 

本当は香りを嗅いでから選ぶのが一番良いのですが岩手では実店舗で購入できるところが少ないので難しいですよね。

ネットなどで検索して評判や口コミも参考程度に見てみましょう。

 

 

 

 

長々と書きましたが、悩んだ時はぜひアロマショップの店員さんやアロマセラピストに相談してみてください。

私のところでも相談をお受けいたします(^^)

手元にある精油なら嗅いでいただくこともできるので、お気軽にお問い合わせください☆

 

※精油の販売はしておりません。