植物から精油を抽出する方法

雫石の道の駅、雫石あねっこの敷地内に日本ハーブ園があります。

ハーブの苗やハーブティ、グッズの販売をしていて周りにはミントやいろいろなハーブが植えてありますクローバー

その中に水蒸気蒸留コーナーがあるのを知っていますか?

私も最近まで知りませんでしたがティースプーンの庄司さんに教えていただき、実際に蒸留している様子を見に行ってきましたわーい (嬉しい顔)

 

多くの精油は水蒸気蒸留法で抽出されますが、こんな装置で抽出されます。
DSC_0771

ハーブの下でお湯を沸かして水蒸気を当てると熱で放出された精油分が水蒸気とともに上がってきます。
DSC_0773

精油が含まれた水蒸気がお隣の冷却装置に入ってきます。
DSC_0774

冷やされて液体になった精油と水が、下のフラスコに溜まっていきます。
DSC_0776

本当はこれから精油と水(芳香蒸留水)に分離するのですが
ここでは分離せずに「香り水」として販売しているそうです目がハート (顔)
DSC_0778

なんて贅沢なぴかぴか (新しい)

 

水蒸気蒸留の装置は思ったよりもシンプルでした。

昔、科学の実験でやった蒸留と原理は一緒ですね。

アロマに興味のある方は見に行くと面白いですよ!

蒸留する日時は特に決まっていないようですが、午前中にやることが多いようです。

温泉に行ったついでに覗いてみてくださいいい気分 (温泉)