香りの癒やし

アロマの宣伝なんかで「心地よい香りで癒やされる」とかよく使われます。私も使います笑

人はどうやって香りに癒やされるか

太古から匂いは安心・安全を確認する手段でした。痛みよりも何よりも素早い速度で脳に伝わる刺激です。だから良い香りを嗅ぐと安心してとてもリラックスできるのです。呼吸が深くなって、血流も良くなる。臓器にも血が巡り、ちゃんと働き出します。(アロマトリートメント中にお腹が鳴ったり終わった後にお腹が空く人がいるのはこのせいですね。)リラックス状態になることは考えただけで体によさそう。この状態が長く続けばいいのにって思います。

逆に、嫌な香りを嗅がなくたってストレスの原因はたくさんあります。本当はリラックス状態が通常の状態なのにいつもストレス(緊張)状態になっている人も多いでしょう。ストレス状態では安全を確保しようとする本能で筋肉や脳のほうにたくさん血がまわり、内臓の働きが悪くなってしまいます。この状態はあまり長く続けたくないですね。

ストレスが多い人はリラックス状態をなるべく長く続けることで肩こりや冷え、むくみ、生理不順などの不調を減らすことができます。手軽にリラックス状態を作るために本能的に安心できる天然の香り(アロマ)を活用しましょう☆


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。