さっぱりとした香り

日本アロマ環境協会から1冊のテキストが届きました。

wp-1467937257461.jpg

プレゼントみたいです!

新しい資格のためのテキストですが、これがあれば一人でも勉強できそう。
スクールに行くと数万円は取られちゃいますので…

久しぶりに精油1本1本とじっくり向き合って、香りのイメージを確認しています。
それを元にしていろいろなブレンド方法に広げていくみたいです。

実はこのあいだ、イベントでお客様に「さっぱりとした香り」をリクエストされて
あまり慣れていない表現だったので、とっさに良い提案ができませんでした…
まだまだ修行が足りません!

ちょっとここで「さっぱりとした」からイメージを広げてみます。

  • 清潔感
  • シンプル
  • 後味すっきり
  • フレッシュな
  • 軽い

広げた結果、やはり柑橘系ですかね。
特に食べた時のイメージが「さっぱりとした」に結びつきやすいから
私的にはグレープフルーツが1番ピンと来るのですが、日中のトリートメントにはオススメできません。
結局この日、柑橘系でお勧めできたのはマンダリンだけでしたが気に入ってもらえたようです☆

香りのイメージは人によって違うことも多いので最後はお客様に選んでいただきます。
そして、そのイメージの違いから自分だけのオリジナルブレンドができるのだそうです。
これからしっかり勉強して、いつか私の個性全開なブレンドアロマもみなさまに提供できたらいいなと思っています!